ハセツネ72K攻略マップ2018(限定500部)
(お申し込み方法はページ一番下にございます。)

 

ハセツネ72K攻略マップ2018です。

■価格:500円
■送料:100円(速達の場合540円(エクスパックで配送))
※A3サイズ、両面印刷 (製本サイズはA6です。)

■概要
ストック推奨区間を追記しました。ブルーの区間がストックを使用すると楽に進める地形です。
2018年バージョンでは、リンクの動画が見やすくなりました。
3軸ジンバルを使用して一段と滑らかな動画を修正なしで実現しております。細かい登山道補修なども加わっているので、動画は一部を
除く全コース2018年 の最新映像をオンエアいたします。基本デザインはそのまま、2017年度大会参加のペース感を基にテキストを書き
加えています。
あらたにエスケープルートナビを追加。連行山から柏木野バス停までの動画ナビを作成いたしました。

■構成
表面(写真左): 各動画ナビリンク解説(2018年1月取材映像)。難所部分は詳細マップでより詳細な攻略をサポートしています。バス停
時刻表検索リンク。
裏面(写真右): 全コース動画ナビQRコードを配置。全体マップ、比高図、ストック推奨区間を表記。その他情報を表示。

■内容
表面:  動画ナビ(全11区間。スタート~入山峠、入山峠~市道分岐、市道分岐~醍醐丸、醍醐丸~第一関門、第一関門~西原峠、
西原峠~鞘口峠、 鞘口峠~第2関門、第2関門から御前山、御前山~大ダワ、大ダワ~第3関門、第3関門~フィニッシュまで各ポイン
ト11シーンの動画 で解説しています。
比高図やエスケープルートの表示、トイレ、電波受信場所はもちろん、ベンチの場所まで詳細に表示。試走にも役立つ下山後の自販機
の位置なども表示 しております。
難関区間の詳細マップ(峰見通り、御前山から大ダワ、御岳周辺、鞘口峠~第2関門の区間、金毘羅尾根や、バス停時刻表検索リンクも表記。
※リンクの動画は一部を除いて最新の動画にアップデートいたしました。

裏面: コースルート、動画リンク表示、完走タイム別タイムテーブル、関門ポイント、エスケープルート、トイレ、電波、ベンチその他コメント


■ハセツネ72K試走マップ
(非売品)
※こちらの商品は予約特典及び各協賛店店頭にて無料でお配りしております。
東京裏山ベース店頭でも無料でお配りしております。試走前にお立ち寄りください。



ハセツネコースの試走に特化して、情報量を最小限に、コンパクトなサイズで仕上げました。
チーム獣人協賛店、東京裏山ベースにて無料でお配りしております。
攻略マップご予約の方には無料でお付けいたします。

A4サイズ、片面印刷。非売品

**********************************************************************************************

■獣人フィルター


ハセツネでは、レース中に濃い薄いはありますが100%ガス(霧)が発生いたします。
霧の対策には色付きのフィルターを装着して透過率をあげるのが一番得策です。(車のフォグランプの原理ですね。)
チーム獣人では、再剥離可能な特殊フィルムを用いて簡単に取り付けられるフィルターを制作。どなたでも、どんなラ
イトでも簡単に装着できます。(2017年より凸型レンズに対応いたしました。)

2枚入り。
定価:500円(税込み)

使用上の注意:
・ フィルターの台紙は紙のため、濡れると剥がしにくくなります。スタート前に一度台紙から剥がしておくと剥がれやすくなります。
・ ライト本体が濡れていると、、フィルターが付きにくくなります。しっかりふき取って水を取ってから貼り付けてください。(お奨めは貼りっぱなし!)
・ 使用後は速やかに本体からフィルムを剥がしてください。ライト本体の熱により糊がガラス面に付着することがあります。

その他非対の専用フィルムのカスタム製作など、ご要望等ございましたらお気軽にお申し付けください。(ルーメン600小型フィルム、ペツルNAO大
型 フィルムなど。)1枚500円にて製作いたします。



**********************************************************************************************

■お申込み方法

ご購入希望者様の、

お名前
郵便番号
ご住所
部数(員数)
速達希望の方はその旨お書き加えください。

以上の内容を添付の上こちらまでお申し込みください。
hasetsunemap2018@gmail.com

折り返し支払方法等のご案内をご返信いたします。

■注意
・ ハセツネ攻略マップは編集の都合上変形を繰り返した地形図を使用しております。定規等を当てた計測には適さない地形図となっておりますので、入山の
 際はかならず国土地理院発行の地形図を合わせて携行してください。
・ この地図を使用しての山行で遭難事故等があった場合等の責任は一切負いかねます。
・ 山中など電波の届きにくい場所では動画の確認ができない場合がございます。動画の確認は入山前に念のためご視聴いただくようお願いします。